2016/08/02

8月の心頭滅却ライブ×3!!!

8月の後半は、すごいメンツとの邂逅が3たびあります。
夏の暑さに熱さをもって心頭滅却しにいらしてください!!!

==================================

8/27(土)日本橋 ダリア
トラペ座×ダリア×近藤酒造
 〜果てのない夜〜

日本橋・大伝馬町にあるモロッコ料理&雑貨のダリアにて
愛媛・新居浜の気骨ある酒蔵、近藤酒造さんとの三つ巴企画。
時空を超越した一夜となるでしょう。
詳細は近日公開します!!! 
 <場所>大伝馬町・ダリア
<時間> 18時頃から


















=============================

8/28(日)大久保 ひかりのうま
もく浴
いま、飛ぶ鳥を落としまくっている2組との共演です。
黎明期です。お見逃しなく!!! 

てあしくちびるウェブサイト
 http://teashikuchibiru.wixsite.com/teashikuchibiru 


折坂悠太 ウェブサイト 
http://orisakayuta.tumblr.com/

てあしくちびる
折坂悠太
◆トラペ座

open 19:00 start 19:30
charge 2000円+ドリンク注文


<てあしくちびる>

kawauchibanri(voice,acoustic guitar)
くっちー(voice,violin)

2010年結成。いくつかのデモ音源を発表の後、
2014年6月、初のプレス全国流通盤となる『Punch!Kick!Kiss』を発表。2016年6月には、セカンドアルバム『coreless』発表。
2ピースリズム隊なしのアコースティックな編成、そのオルタナティブでポップかつ突然変異的な音楽性により、テクノ、ヒップホップ、ハードコア等ジャンルを問わず各方面より好評を博す。ライブハウス、クラブ、カフェでのライブの他、2013年「Gunma Rock Festival」2014年「森、道、市場」等大型野外フェスなどにも出演。メディアでは、2014年フジテレビ「未来ロケット」出演、2016年マガジンハウス「relax」にインタビューが掲載、テレビブロスでのディスクレビュー掲載、ascii.jpにて特集記事が組まれる等、注目を集めつつある。

<折坂悠太>

2013年、ギターによる弾き語りで、ライブ活動を始める。
2014年、完全自主制作のファーストミニアルバム「あけぼの」を発表。
2015年、松井文、夜久一 と共に「のろしレコード」を旗揚げ。
小山田壮平(AL、ex.andymori)がブログで「角部屋」について「いい音楽だ」とコメント。恵比寿リキッドルームで行われたSparkling Recordのレーベルライブに飛び入り出演。
坂口恭平が「きゅびすむ」について「とんでもない音楽」とツイート。出版記念イベントにおいてDOMMUNE、渋谷7thFroorでゲストライブを行う。
TBSラジオの人気番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、伊集院光氏のコメント付きで曲がO.Aされる。
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)の2015年「年間ベストアルバム」の一つとして、寺尾沙穂の「去年一番よく聴いたCD」として、ミニアルバム「あけぼの」が選ばれる。
のろしレコード主催のイベント「在りし日」をスタート。
2016年、自身初となるフルアルバム「たむけ」をリリース。

==============================

異景晩夏

達人3人のユニットとの共演。
一緒に曲もやりたいです。
伴瀬 朝彦(vo,g)+南方美智子(pf)+一樂誉志幸(dr) Trio  

open 19:00 start 19:30
charge 2300円+ドリンク注文


 <伴瀬 朝彦(vo,g)+南方美智子(pf)+一樂誉志幸(dr) Trio>

アナホールクラブバンドで一緒にやっていた一樂と昔 Duoで演奏したことのある伴瀬、
南方が伴瀬朝彦の曲を中心に一夜限りのトリオを結成。南方、一樂それぞれの曲も少し演奏します。

伴瀬朝彦(ばんせ ともひこ) (vo,g)
ブログ http://anahole.seesaa.net/
幼少時クラシックピアノを習得するも、ブルーズ、ロックンロール、歌謡曲に洗礼を受け、独自の切り込みで作詞作曲を手掛けるシンガソングライター。伴瀬朝彦名義の他、ホライズン山下宅配便、片想いのメンバーでもあり、演奏サポート、楽曲提供なども行う。2014年にひとり多重録音による初ソロアルバム「カリハラ」を発表。

南方美智子(みなかた みちこ) (pf)
ウェブサイト http://minakata-michiko.tumblr.com/

ピアニスト、作編曲家、音楽の自由研究家。独自の音楽パフォーマンスを追求する’soloピアノ’では「54321〜chorale」「Meguri Meguru」等リリース。参加バンドは「小松亮太とタンギスツ」、高瀬'makoring'麻里子voとのデュオ「to the south」、ナスノミツルの「teneleven」等。コミカル&シュールな音楽ユニット「ねこマジ」では、落語家の柳家喬太郎、立川志の輔と共演や永六輔のラジオ番組に出演。2016年よりソフトプログレ・アンビエント・ポップアンサンブル「SPAPE」を始動。CM音楽制作、ゲームのサントラ、また土屋アンナがNAの、出産に関するDVD「Born to be loved2」や、NHKラジオドラマ「ロックレジェンド降臨」での作編曲など。

一樂誉志幸(いちらく よしゆき)(dr)
ツイッター https://twitter.com/fragu_rhythm
ドラマー/がらくた打楽器奏者。
ドラムセットに灰皿や皿などのがらくた類を乗せて独特の音色を奏でるドラミング他、独自のサンプリングシステムを用いてエレクトロニカ・サウンドも演奏。2013年小島誠也とのユニット FRATENNを解散。

最近では、坂口光央とのユニット Guru host(グルホスト)、柴田聡子、佐伯真有美(ex.あふりらんぽ・オニ)とイガキアキコ(たゆたう)とのトリオやセッションなどでライブ活動を行っている。
過去には、黒坂圭太 監督の『緑子/MIDORI-KO』の映画音楽などにも参加。